\ よかったらシェアしてください!/

特別展『海を渡った古伊万里~ウィーン、ロースドルフ城の悲劇~』

Ami
  • 港区 (Japan)
  • 有料
紹介文

公式ウェブサイトより:

「オーストリア、ウィーン近郊にたたずむロースドルフ城には、古伊万里を中心とした陶磁コレクションが多数所蔵され、かつてそれらは城内を美しく飾っていました。ところが、第二次世界大戦後の悲劇により、陶磁コレクションの大半は粉々に破壊されてしまったのです。本展では、佐賀県立九州陶磁文化館所蔵の古伊万里の名品とともに、ロースドルフ城の陶磁コレクションと破壊された陶片を展覧し、さらには、日本の技術により修復した作品などを初公開いたします。」

* 開館時間は変更になる場合があります。
* 休館日: 月曜日(休日の場合は翌平日)、展示替期間、年末年始

開催日程 2020年11月3日 (火) - 2021年1月24日 (日)
開催時間 10:30 - 16:30
開催地の住所 大倉集古館 - 虎ノ門2-10-3, 港区, 東京都, 105-0001, Japan
主催 -
後援 -
出演者 -
費用 有料
費用内容 一般 1,000円(特別展は1,300円)/ 大学生・高校生 800円(特別展は1,000円)/ 中学生以下 無料
定員 -
ウェブサイト www.shukokan.org
連絡担当者 -
連絡先メールアドレス -
連絡先電話番号 -
開催地の地図
\ よかったらシェアしてください!/

スメミヤのフォーラム(掲示板)に参加しよう!

ウィーン & オーストリアに暮らす、 訪ねる、 旅する、 ご興味のある方のための 情報交換・交流掲示板にぜひご参加ください! Google、 LINE、 Twitter、 Facebook のアカウントでもログインしていただけます。

在住日本人的オススメカフェ、穴場的観光スポットは?/売ります!買います!/〇〇はどこで買えるの?/XXでトラブりました!解決方法を教えて!/同志の方、お友達になりませんか?/イベント情報を紹介します!/ピアノを教えます!

などなど、商用・私用を問わず 皆さまに無料でご利用いただけます。

詳細は ヘルプ でご確認ください。 皆さまのご参加をお待ちしています!

シェアする!

名古屋市出身、ウィーン在住。未就学児を子育て中です。
明確な人生計画を持って…というよりは、流れのままになんとかなる的な人生を送っていましたが、とにかく人に恵まれ、大学研究室 → 文化交流機構 → 大手日系企業という流れできまして、現在 会社勤めの方は育児休暇中です。
オーストリアと出会わずに生きている自分が想像できないほど、オーストリアに深い思い入れがある人間です。→ 少しだけ長めのプロフィール