【緊急】②新型コロナウィルス関連の情報フォーラム in オーストリア

ホームページ フォーラム トークルーム 【緊急】②新型コロナウィルス関連の情報フォーラム in オーストリア

このトピックには155件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。10 ヶ月、 1 週前 Amie さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #3432

    Amie
    キーマスター

    ★★ ウィーンの遊技場(公園)が来週から利用可能に ★★

    3月中旬より閉鎖されていた公園の遊技場が、来週月曜(4日)より、順次利用できるようになります。

    安全対策(感染予防対策ですね)を記した案内板設置作業等があるため、一度にすべての遊技場を開くことはできず、全遊技場が利用可能となるのはいつになるのか、正確な日程を示すことはできない。

    対人距離の確保については、親自身が責任をもって監視するよう訴えています。

    (ウィーン市内には公園内の遊技場1150箇所、Wiener Wohnen(市営アパート)敷地内の遊技場が1300箇所あるそう。Kurier の記事には、“公園内の遊技場は1750箇所ある”と出ているので少し数が違うが、重要な点でもないので無視。😅)

    サッカー施設(遊技場にサッカー用のゴールネットが置いてある所がありますよね)、スケート施設の利用については目下検討中であるが、数日以内に発表される予定。

    参照元:
    https://wien.orf.at/stories/3046203/

    https://kurier.at/chronik/wien/wiens-spielplaetze-oeffnen-naechste-woche/400826348

  • #3433

    Amie
    キーマスター

    ★★ 5月15日から営業を再開する飲食店での規定について ★★

    5月15日に飲食店が営業を再開しますが、どのような規定・条件下で再開されるのか、添付のファイルにわかりやすく図示されています。

    ご参考にどうぞ。

    出典:
    APA – Austria Presse Agentur

    Attachments:
  • #3435

    Amie
    キーマスター

    ★★ 5月1日からの流れ ★★

    5月1日から6月3日までの主な流れです。

    各項目の詳細については、既にこのフォーラムにも載せていますので、下はほぼ箇条書きです。

    時間がなかなかありませんため、急いで書きます。
    誤字脱字、抜け、翻訳ミスなど、どうぞご容赦くださいませ。😅

    【5月1日】
    ・3月16日から続いていた外出制限の解除。

    公共の場にいる時は、同居していない他者との距離を1メートル以上確保(これは、4月30日以前からの規制と変わらず)。

    公共交通機関を利用する際は、対人距離を確保できる場合に限り、確保する。

    ・買い物と公共交通機関を利用する際は、マスク着用義務(4月30日以前からの規制と変わらず)。

    ・最大10人までの公的イベント(公園でのヨガクラスなど)は可能。
    お葬式は最大30人まで参加可能。

    【5月2日】
    ・400平米を超える大きさの店舗、美容院、コスメティックサロンが営業再開。

    【5月4日】
    ・約10万人の Matura対象生徒、最終学年生徒の登校再開。
    その他の生徒は引き続きホームスクーリング。

    ・一定の条件下で、老人ホームの訪問が可能。

    【5月15日】
    ・飲食店(現在は宅配 と 持ち帰りサービスのみ可)が営業再開(厳しい条件付き)。

    ・屋外の動物園が営業再開。

    ・宗教施設の礼拝が再開(一人10平米分のスペース確保)。

    ・幼稚園: 5月15日までは預かる子供数が多過ぎないよう。ただ、(職業による差なく)すべての親に預かりサービスを提供。

    【5月18日】
    ・小学校・中学校での授業再開。
    登校は曜日交代制で、2グループに分けられる。

    体育・音楽の授業はなし。

    【5月29日】
    ・ホテルの営業再開。
    その他 観光事業や観光施設も営業再開。

    ・屋外プールの営業開始。
    プール利用の際の規制・条件については検討中。

    【6月3日】
    ・高校生や専門学校生の授業再開。
    教室外ではマスク着用義務。午後の授業はなし。

    参照元:
    https://orf.at/corona/stories/3163576/

  • #3436

    Amie
    キーマスター

    ★★ 美術館・博物館の営業再開日程 ★★

    時間の都合上、大急ぎで箇条書きします。

    美術館・博物館の全面的再開ではなく、一部の特別展から再開される施設、
    再開日が確定ではない施設、
    特別な入場料が設定されている施設など、

    細かく見ていくといろいろ書いてあるのですが、とにかく今回はそれらを全部無視しまして、日にちのみ箇条書き。😅

    ご興味のある方は、各施設の公式ウェブサイトで詳細をお確かめください。

    ★ MAK – 応用美術博物館
    6月1日

    ★ 自然史博物館
    5月20日(数日前までは“7月1日よりは早いが再開日は未定”となっていました)

    ★ mumok – 近代美術館
    6月初旬を目指す

    ★ ウィーン技術博物館
    5月30日
    その後は7月まで週末や休日に営業

    ★ アルベルティーナ
    5月27日

    ★ ベルヴェデーレ
    ベルヴェデーレ下宮 – 5月中旬から6月初旬 特別展(その後は改装工事のため2021年まで休館)
    Belvedere 21 – 6月1日
    ベルヴェデーレ上宮 – 7月1日

    ★ 美術史美術館(世界博物館、馬車博物館、インスブルックのアンブラス城 含む)
    5月31日

    ★ Wien Museum 系列
    5月29日

    ★ ユダヤ博物館
    5月18日

    参照元:
    https://kurier.at/kultur/neue-oeffnungstermine-fuer-museen-ein-ueberblick/400826711

  • #3448

    Amie
    キーマスター

    ★★ 29日,オーストリア航空は,同社定期便の運休を5月31日(日)まで延長 ★★

    今日もまず、日本大使館からのメールを転載します。

    – – – – – 以下、転載内容 – – – – –

    29日,オーストリア航空は,同社定期便の運休を5月31日(日)まで延長する旨発表しました。

    – – – – – 転載内容、ここまで – – – – –

    以下、ニュースの拾い読みです。

    これまで、5月18日まで運休とされていたオーストリア航空の定期便ですが、この度期限を5月31日までに延長。

    理由は需要の減少と、オーストリア保健省による着陸禁止規制。

    通常の運行再開には時間がかかる模様で、事業が平常化するのは2023年になると予測。

    参照元:
    https://kurier.at/wirtschaft/aua-bleibt-zumindest-bis-juni-am-boden/400827455

  • #3449

    Amie
    キーマスター

    ★★ 飲食店の再開に関するルール ★★

    以下のルールは、農業観光省が外食業界に向けて発行したガイドラインに記載されているそうです。

    まず太字で、「ゲストがルールを守らない場合は、店側はホストとして、ゲストにサービスを提供しない権利がある」

    ★ 対人距離の確保

    握手や身体的接触も避ける。

    最低対人距離を確保する必要はあるが、グループで訪れたゲスト同士、また給仕サービスをする際の従業員は例外。

    テーブル配置も、最低対人距離を確保できるよう並べる。

    飲食店をグループで訪問する場合は最大4人まで(+未成年の子供の同伴は可)。

    店舗入り口には、安全衛生措置に関する注意書きを掲示する必要あり(このルールは店側だけではなく、ゲストも注意し遵守する必要があるため)。

    ★ テーブル上に置くものとして

    塩・こしょう・ケチャップ・マヨネーズ等々は、テーブルに置いたままにするのではなく、頼まれた場合に提供。

    メニューは、拭きとり可能な素材でカバーする必要あり。

    代替案としては、使い捨てメニューや、紙製ランチョンマット、ゲストのスマホを使ったデジタルメニューなどが提案されている。

    テーブルの表面、イスの背もたれ・アームは、各ゲスト使用後に清掃、テーブルクロスは常に交換する。

    ★ ビュッフェについて

    ビュッフェサービスは可能であるが、特定の条件下で。

    目の前で料理をしてくれるいわゆる“ライブキッチン”、既に取り分けられたお皿をゲストが取りに行く形式は可。

    ゲストが自分でお皿に料理をとる形式の場合は、以下の条件下で。

    – 使い捨て手袋を用意する
    – 料理のすぐ前に、手指消毒ディスペンサーを設置する
    – 料理を取るための使い捨てカトラリーを用意する

    など。

    ★ 特別な清掃対策

    細心の注意を払った清掃をする。

    ドアノブや窓のハンドル、電気のスイッチ等、頻繁に触れる部分は特に。

    頻繁に換気し、天候が許す限り、ドアは開けたままにしておく。

    セルフサービスのトレイはすべて、1回の使用ごとに洗う。

    ★ トイレ等衛生施設には、十分なせっけんと使い捨てのタオルを用意。

    参照元:
    https://kurier.at/chronik/oesterreich/die-gastro-regeln-im-detail-folierte-speisekarte-und-kein-salz-am-tisch/400826876

  • #3450

    Amie
    キーマスター

    ★★ 学校で預かっている子供のパーセンテージ ★★

    28日(火)の統計です。
    ご参考までに。

    14歳未満では、全生徒数の2.7%(約18500人)。
    1グループにつき最大3人の生徒。

    預かりサービスを利用している子供の数はごく少数に見えるものの、パーセンテージは増えているそうで、前日の月曜日に比べると10%増、前金曜日に比べると63%増とのこと(教育省による統計)。

    学校の預かりサービスを利用した子供は、イースター前は0.3%。

    4月中旬に一部店舗の営業が再開された後、パーセンテージは1%弱に(約6600人)、
    先週末の段階では約2%(約11300人)。

    参照元:
    https://orf.at/stories/3163700/

  • #3451

    Amie
    キーマスター

    ★★ 美術館・博物館の営業再開日程(現在発表されているもの)★★

    下のリストには記載されていませんが、「Kindermuseum Zoom」の再開予定日は7月1日とのこと。

    子供連れに気になるところというと、この7/1の「Kindermuseum Zoom」と、同じく7/1再開の「Technisches Museum Wien」、あと5/20再開の「Naturhistorisches Museum」、5/31再開の「Haus der Musik」、あたりでしょうか。😊

    5/1: Unteres Belvedere

    5/20: Naturhistorisches Museum

    5/27: Albertina, Albertina Modern (Künstlerhaus)

    5/29: Kunsthalle Wien, Wien Museum MUSA, Hermesvilla, Kunst Haus Wien

    5/30: Museum Moderner Kunst Kärnten (MMKK)

    5/31: Jüdisches Museum, Haus der Musik, Mozarthaus Vienna

    6/1: MAK, Kunsthistorisches Museum, Belvedere 21, mumok, Schallaburg, Mamuz-Museum Mistelbach, Museum Niedersulz, Archäologischer Park Carnuntum

    6/2: Lentos, Nordico Linz

    6/3: Dom-Museum Wien

    6/16: Wiener Secession

    7/1: Grazer Kunsthaus, Karikaturmuseum Krems, Landesgalerie NÖ, Museum Gugging, Oberes Belvedere, alle Häuser des Universalmuseums Joanneum, Museum Niederösterreich, Egon Schiele Museum, Technisches Museum Wien

    参照元:
    https://www.derstandard.at/story/2000117191113/zahlreiche-wiener-museen-eroeffnen-zu-pfingsten?ref=rss

  • #3460

    Amie
    キーマスター

    今日(5月1日)から、1月半続いた外出制限が解除されますね。

    3月中旬から、どこかいつも気持ちが張り詰めていた気がしますが(気持ちは張り詰めていたのに、お腹周りはなぜかぽにょぽにょに…😅)、今日は久しぶりに頭の上の重りが外されたような、そんな気持ちです。

    昨日は特に、“知っておかないと明日困る、生活に影響が出る”のような重要な情報は出なかったようです。

    生活も少しずつ、政府の言う「新しい日常」に向かいつつあり、落ち着いてきました。

    “これで終息”とは言えず、今年は日本に帰国できるのかもあやしい…という状況ではありますが、ひとまずちょっと、次の波に備えて一息つきましょうね。😊

    また知っておくべき情報が出ましたら更新しますが、引き続き皆さんも、どうぞ健康にお気をつけてお過ごしください。😊

  • #3461

    Amie
    キーマスター

    ★★ 1日からの外出規制等の緩和について ★★

    1日からの外出規制等の緩和についての保健省令が公表されました。

    これまで少しずつ発表されてきたものを、成文化しまとめたような内容です。

    日本大使館からのメールを下に転載します。

    – – – – – 以下、転載内容 – – – – –

    1日からの外出規制等の緩和に関する保健省令が公表されました。同省令は6月30日まで適用され,その概要は以下のとおりです。

    ・公共の場所における同居人以外の者との1メートルの保持義務,特に屋内の公共の場所のマスク着用義務(電車等の大量輸送機関含む)。

    ・(店舗等の)事業所の立入は1人あたり10平米以上を確保,1メートルの保持及びマスク着用義務(不可能の場合は代替策を講じる)。

    ・職場における1メートルの保持義務(不可能の場合は代替策を講じる)。マスク着用義務は労使の合意により可能。

    ・家族以外の者との自動車同乗はマスク着用,一列あたり2人まで着席可(タクシー等含む)。

    ・保健・社会分野での職業訓練,高校卒業試験・職業訓練修了(資格取得)試験,自動車教習,治安警察養成のための施設の立ち入り許可。1メートル保持及びマスク着用義務(不可の場合は代替策)。大学及びその他学校については別途規制。

    ・飲食店(テイクアウト営業を除く),ホテルの旅行客向けの営業禁止(当館注:政府により発表された5月15日以降の規制緩和のために今後省令改正が行われると思われます)。

    ・スポーツ場の利用は原則禁止。プロ選手(国際的に活躍する選手及びサッカー1部リーグ選手)・トレーナー等による非公共のスポーツ場の利用を許可。

    また,公共の場でない野外スポーツ場における,性質上他人との2メートルの距離が確保できるスポーツに限り一般利用を許可。

    ・引き続き,博物館・展覧会,図書館,余暇・遊興施設(テーマパーク,プール,動物園,劇場、コンサート場、映画館等)の立ち入りを禁止。

    ・行事は10名(葬儀は30名)までに制限(プライベートの住居での催し,集会法上の集会(デモ活動),職業上やむを得ない集会は適用外)。

    他人との1メートルの保持義務。
    室内の場合は加えてマスク着用及び1名につき10平米の確保義務が発生(当館注:「行事」には文化行事,結婚式,会議等が含まれます)。

    – – – – – 転載内容、ここまで – – – – –

    参照元:
    在オーストリア日本国大使館より「新型コロナウイルス関連情報(5月1日現在)」

  • #3462

    Amie
    キーマスター

    ★★ 隣国からの陸路入国時及び空路での入国時における規制措置は5月31日まで延長 ★★

    隣国からの陸路入国時及び空路での入国時における規制措置は5月31日まで延長されました。
    こちらも、日本大使館からのメールを下に転載します。

    – – – – – 以下、転載内容 – – – – –

    4月30日夜,同日まで有効とされていた隣国からの陸路入国時及び空路での入国時における規制措置に係る社会省令は,5月31日まで延長されました。

    (1)引き続き,墺のすべての隣国からの入国に際して4日以内に発行された医師の診断書あるいは14日間の自宅隔離が必要となる。(当館注:入国規制の内容については変更なく,通過のための入国は引き続き許可されます。)

    また,14日間の隔離期間中に検査を行い,陰性結果が出た場合は隔離を終了することが可能である。右規制は5月31日まで延長される。

    (2)引き続き,空路での入国規制に関し,墺国民、EU/EEAの国民及びスイス国民並びにこれらの者と生計を一にする家族、並びに,墺により発行されたDビザを所持し、若しくは滞在資格等に基づき墺に滞在する資格を有する外国人は,

    (1)と同様に,14日間の隔離期間中に検査を行い,陰性結果が出た場合は隔離を終了することが可能である。

    なお,シェンゲン域外からのEU等域外民(第3国国籍者)の入国拒否は外交官や国際機関職員等の一部例外を除き引き続き維持される。

    また,農林業の季節労働者もシェンゲン域外からの第3国国籍者の入国禁止措置の例外とされる。本規制も5月31日まで延長される。

    – – – – – 転載内容、ここまで – – – – –

    参照元:
    在オーストリア日本国大使館より「新型コロナウイルス関連情報(5月1日現在)」

  • #3464

    Amie
    キーマスター

    現在の規制では、「陰性の検査結果が提示できない場合、14日間の自主隔離」となっているので、この空港検査で陰性と認められれば、自主隔離の必要がなくなる、という訳ですね。

    オーストリアを出国する際も、到着国で陰性の証明書を求められる場合、このサービスが使えそうです。

    ただ、ウィーン市内でもPCR検査を提供している施設は結構あって、私の知人の場合は200ユーロだったそう。

    今、インターネットでちょっと見てみたところ、自分で検査キットを使って喉鼻を綿棒でぬぐい、ラボに持ち込むという検査で120ユーロと出ていました。

    この「自分でぬぐって」系の検査は、日本ではずいぶん反対されていて、まだ実施されていませんよね。
    検査結果の信頼性にかける、そのためより感染拡大を助長してしまう恐れがある…ということらしく。

    …本当に“所変われば…”で、どちらが正解なのか、難しいところです…。

  • #3465

    Amie
    キーマスター
  • #3466

    Amie
    キーマスター

    ★★ ウィーン国際空港でPCR検査(有料)を受検することができるようになりました ★★

    上の投稿と内容がダブりますが、日本大使館からのメールを下に転載します。

    – – – – – 以下、転載内容 – – – – –

    3日,ウィーン空港公団は,同空港施設内での新型コロナウイルスPCR検査サービスの提供についてHP上で発表を行いました。発表内容の概要は以下のとおりです。

    (ウィーン国際空港ホームページ)
    https://www.viennaairport.com/aktuelles

    (1)4日から,空港地上階の検査場でConfidence DNA Analysen社(当館注:遺伝子分析を専門に行う当地企業)によるPCR検査が可能となる。

    検査は同社に電話またはメールで直接申し込む形の予約制。

    検査費用は190ユーロで,検査結果は3時間以内に発行され,直接の受け取り,メールまたは郵送が可能。

    (2)本検査は空路で到着する乗客だけでなく,希望者全員が検査を受けることが出来る。

    出国者は本検査により,到着国の規制次第では入国に必要となる健康証明を取得できる。

    (3)当該検査で陰性となった場合は,オーストリア入国後14日間の隔離措置は免除(すでに隔離措置が実施されている場合は早期終了)される(当館注:従来どおり出発地で4日以内に発効された陰性証明書の持参によっても隔離措置の免除が可能です)。

     検査結果が陽性の場合,検査所から電話で受検者に通知され,当局の規定に従い報告される。

    (4)検査は無症状の者が対象であり,発熱・咳等の症状がある,または感染の可能性がある者と接触した者は受検不可となり,自宅での静養及び政府指定の健康ホットラインへの連絡が求められる。

    – – – – – 転載内容、ここまで – – – – –

    参照元:
    在オーストリア日本国大使館より「新型コロナウイルス関連情報(5月4日現在)」

  • #3467

    Amie
    キーマスター

    ★★ 4日より、日本向け郵便(手紙、小包)の受け付けが再開されました ★★

    こちらも上と同様、日本大使館からのメールを転載します。

    – – – – – 以下、転載内容 – – – – –

    オーストリア・ポストでの日本向け郵便(手紙,小包)の受け付けが4日から再開されました。

    ただし,日本郵便の日本からオーストリア向けの国際郵便(EMS,航空扱い)の受け付けは現在も停止中です。

    (オーストリア・ポスト・ホームページ(ドイツ語))
    https://www.post.at/p/c/liefereinschraenkungen-coronavirus#1241429203

    – – – – – 転載内容、ここまで – – – – –

    参照元:
    在オーストリア日本国大使館より「新型コロナウイルス関連情報(5月4日現在)」

このトピックに返信するにはログインが必要です。