【緊急】②新型コロナウィルス関連の情報フォーラム in オーストリア

ホームページ フォーラム トークルーム 【緊急】②新型コロナウィルス関連の情報フォーラム in オーストリア

このトピックには155件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。10 ヶ月、 1 週前 Amie さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #3468

    Amie
    キーマスター

  • #3469

    Amie
    キーマスター

    知らないと明日困る!なんていう情報ではまったくありませんが、一応…。😃

  • #3471

    Amie
    キーマスター

    ★★ 11日以降,ウィーン市の公共交通が通常のスケジュールに順次戻ります ★★

    上に載せたツイートと内容がかぶりますが、日本大使館からのメールを転載します。

    – – – – – 以下、転載内容 – – – – –

    4日,ウィーン市交通局は今後の公共交通機関運行スケジュールについて発表を行いました。

    地下鉄は11日(月)から,バスとトラムは18日(月)から通常のスケジュールに戻ります。

    ただし,15日(金)からの再開が予定されているレストラン等の営業時間が23時までとなっているため,地下鉄の夜間運行は引き続き行われません。

    また,オーストリア連邦鉄道(OeBB)のウィーン近郊路線についても11日(月)から通常のスケジュールに戻る旨発表しています。

    – – – – – 転載内容、ここまで – – – – –

    参照元:
    在オーストリア日本国大使館より「新型コロナウイルス関連情報(5月5日現在)」

  • #3472

    Amie
    キーマスター

    ★★ 1日からの外出規制等の緩和について一部修正があります ★★

    日本大使館からのメールを、下に転載します。
    前回から修正された箇所は、太字でマークしました。

    – – – – – 以下、転載内容 – – – – –

    1日からの外出規制等の緩和について,内容を一部修正の上,改めてお知らせします。

    ・公共の場所における同居人以外の者との1メートルの保持義務,特に屋内の公共の場所のマスク着用義務(電車等の大量輸送機関含む。)。

    ・(店舗等の)事業所の立入は1人あたり10平米以上を確保,1メートルの保持及びマスク着用義務(マスク着用義務については店舗にて仕切り等により同等の予防措置が可能な場合にはその限りではない)

    ・職場における1メートルの保持義務(不可能の場合は代替策を講じる)。マスク着用義務は労使の合意により可能。

    同居人以外の者との自動車同乗はマスク着用,一列あたり2人まで着席可(タクシー等含む)。

    ・保健・社会分野での職業訓練,高校卒業試験・職業訓練修了(資格取得)試験準備,自動車教習,治安警察法に基づく教育のための施設の立ち入り許可。

    1メートル保持及びマスク着用義務(不可の場合は代替策)、ただし幼稚園は例外、また大学及びその他学校については別途規制。

    ・飲食店(テイクアウト営業を除く),ホテルの旅行客向けの営業禁止(当館注:政府により発表された5月15日以降の規制緩和のために今後省令改正が行われると思われます)。

    ・スポーツ施設の利用は原則禁止。

    プロ選手(国際的に活躍する選手及びサッカー1部リーグ選手)・コーチ等による公共施設以外の利用を許可。

    また,公共施設でない野外における,性質上2メートルの距離が確保できるスポーツに限り一般利用を許可。

    ・引き続き,博物館・展覧会,図書館,余暇・遊興施設(テーマパーク,プール,動物園,劇場、コンサート場、映画館等)の立ち入りを禁止。

    ・行事は10名(葬儀は30名)までに制限(私的住居での催し,集会法上の集会(デモ活動),職業上やむを得ない集会は適用外)。

    他人との1メートルの保持義務。

    室内の場合は加えてマスク着用及び1名につき10平米の確保義務が発生(当館注:「行事」には文化行事,結婚式,会議等が含まれます)。

    ・満6歳以下の子供及び健康上の理由から困難な場合はマスクの着用義務は適用しない。

    ・1メートルの距離の保持義務は障害者とその介助者には適用しない。

    参照元:
    在オーストリア日本国大使館 より「新型コロナウイルス関連情報(5月5日現在)」

  • #3473

    Amie
    キーマスター

  • #3483

    Amie
    キーマスター

    ★★ 6日,ザルツブルク空港が再開されました。★★

    以前こちらのフォーラムにも、「4月4日(土)より、ザルツブルク空港が営業停止」というニュースを載せましたが、1ヶ月余りの休業を経て、昨日(6日・水)より営業を再開しています。

    以下は、日本大使館からのメールです。

    – – – – – 以下、転載内容 – – – – –

    6日,ザルツブルク空港が5週間振りに再開されました。

    現在のところユーロウィング航空がデュッセルドルフ便を週4便で運航予定とのことです。

    最新の運航スケジュールについては同社ホームページにてご確認ください。

    – – – – – 転載内容、ここまで – – – – –

    参照元:
    在オーストリア日本国大使館 より「新型コロナウイルス関連情報(5月6日現在)」

  • #3484

    Amie
    キーマスター

  • #3485

    Amie
    キーマスター

  • #3486

    Amie
    キーマスター

    生活に関わってくる内容ではありませんが、ご参考までに…。

    https://twitter.com/ami_sumemiya/status/1258288655510188033?s=20

  • #3491

    Amie
    キーマスター

    ★★ 7日,新型コロナウイルス感染後に症状が悪化する可能性が高い被用者の保護についての社会省令が発表されました ★★

    今日(7日・木)、“知っておかないと困る”的なニュースは出なかったようです。

    ↑タイトルの内容について、日本大使館からのメールを下に転載します。

    – – – – – 以下、転載内容 – – – – –

    7日,社会・保健・介護・消費者保護省は,新型コロナウイルス感染後に症状が悪化する可能性が高い被用者の保護についての省令を発表しました。

    同省令により,該当する病気が正式に示され,6日に発効済みです。本件の経緯を含めた概要は以下のとおりです。

    オーストリア国民議会は,新型コロナウイルス感染後に症状が悪化する可能性が高い被用者の保護について規定する第三弾新型コロナウイルス(COVID-19)法及び第九弾新型コロナウイルス(COVID-19)法を4月3日及び28日に可決しました。

    同法案によると,オーストリア社会保険当局は一定の基準に基づき危険と判断される患者に書面で通知し,その患者は主治医から診断書を受け取り,職場で保護を受けることが可能になります。

    また,医師は社会保険当局の通知がなくても,独自に危険と判断して有効な診断書を発給することが出来ます。

    その際,患者である被用者が雇用主にこの診断書を提出すると,雇用主は感染を予防する措置をとることを義務付けられますが,これが不可能な場合,患者である被用者は自宅勤務とし,自宅勤務が不可能な場合は職務を免除されます。

    そして,職務を免除された場合,国が社会保険当局を通じて賃金付帯費用を含めた給与を補填します。

    – – – – – 転載内容、ここまで – – – – –

    参照元:
    在オーストリア日本国大使館より「新型コロナウイルス関連情報(5月7日現在)」

  • #3492

    Amie
    キーマスター

    https://twitter.com/ami_sumemiya/status/1258664718874574848?s=20

    https://twitter.com/ami_sumemiya/status/1258664721932152832?s=20

  • #3496

    Amie
    キーマスター
  • #3498

    Amie
    キーマスター

    ★★ ドイツとの国境を6月15日に完全に開放 ★★

    クルツ首相は、ドイツとの国境を6月15日に完全に開放する方針で独政府と一致したと発表しました。

    日本大使館からのメールを下に転載します。

    – – – – – 以下、転載内容 – – – – –

    13日,クルツ首相は,感染者数が引き続き低い数値に抑え込まれることを条件に,ドイツとの国境を6月15日に完全に開放する方針で独政府と一致した旨発表しました。

    首相府プレスリリースによれば,クルツ首相は,「感染者数を条件に,墺独国境を6月15日より完全に開放する意向を相互に確認した。
    オーストリアは,スイスやリヒテンシュタインとも接触し,同様の手続を進めている。
    また,東の隣国との間でも解決を探るために交渉している。」と述べています。

    – – – – – 転載内容、ここまで – – – – –

    参照元:
    在オーストリア日本国大使館より「新型コロナウイルス関連情報(5月13日現在)」

  • #3499

    Amie
    キーマスター

    ★★ 15日(金)から国内の美術館・博物館、図書館(貸出・返却のみ)、資料館が再開 ★★

    日本大使館からのメールを下に転載します。

    – – – – – 以下、転載内容 – – – – –

    12日(火)の芸術・文化・公共サービス・スポーツ省の発表によれば,15日(金)から,国内の美術館・博物館,図書館(貸出・返却のみ),資料館が再開されます。

    建物面積中,入場者一人当たり10平方メートルまでの入場者数の制限がかかります。

    また,他の入場者との間で少なくとも1メートルの距離をとること,マスクをつけることや消毒が必要とされます。

    – – – – – 転載内容、ここまで – – – – –

    参照元:
    在オーストリア日本国大使館より「新型コロナウイルス関連情報(5月13日現在)」

  • #3500

    Amie
    キーマスター

    上の大使館からのメールと内容がかぶりますが、ニュースからの記事を少し。

このトピックに返信するにはログインが必要です。