【緊急】①新型コロナウィルス関連の情報フォーラム in オーストリア

ホームページ フォーラム トークルーム 【緊急】①新型コロナウィルス関連の情報フォーラム in オーストリア

このトピックには143件の返信が含まれ、4人の参加者がいます。1 年前 Amie さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #3118

    Amie
    キーマスター

    上記投稿に続き、日本大使館よりもう1通、大変重要な内容のメルマガが届きましたので、下に転載いたします。

    査証(ビザ)なしでオーストリアに来られて、まだ在留許可を取得していないという方、
    滞在予定期間は6ヶ月以内だから…と、在留許可を取得する意思なくオーストリアに滞在されている方、
    (まだ帰国されていなければ)大変多くいらっしゃることと思います。

    オーストリア外務省から「オーストリアから出国すること」との要請があったそうですので(メールの文面からだと そういうことですよね)、どうぞ早急に準備を進められてください。

    ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

    【2020/03/25 23:40頃追記】

    3月25日(水)に、大使館より内容修正メールが届きました。
    古い内容は取り消し線で消し、修正後の内容を以下に転載します。

    – – – – – – 以下、転載内容です – – – – –

    23日付け領事メールでお知らせしたオーストリア外務省から各国大使館への通知内容が以下の「」内のとおり修正されました。

    (1)墺外務省は,内務省の発表に基づき,墺における無査証での90日間(当館注:日本人に対する6か月も含む)滞在中の者は,「適時に(rechtzeitig)」墺から出国するか,
    「国内当局(Inlandsbehoerden)=警察・在留権申請当局等」と滞在につき調整する必要がある旨通知する。

    (2)当局による調整が不可能な場合(例えば,窓口の閉鎖により)は,訴追は行われず,遅れて出国した場合も今後の査証発給に悪影響はない旨保証する。事態が再び許せば,(当該外国人は)出国する必要がある。

    修正された内容は以下の墺外務省ホームページに掲載されています。

    https://www.bmeia.gv.at/reise-aufenthalt/einreise-und-aufenthalt-in-oesterreich/einreise-und-aufenthalt/

    この修正により,今すぐに出国を要請されてはいないことが確認できましたので,今後の滞在については状況を注視しながらご判断ください。

    23日,オーストリア外務省から各国大使館に対し,無査証で当国に滞在をしている外国人への出国要請を含む通知がありました。
    該当箇所の内容は以下のとおりです。

    (1)墺外務省は,内務省の発表に基づき,墺における無査証での90日間(当館注:日本人に対する6か月も含む)滞在中の者は,墺から出国するか,所管の州警察本部と滞在につき調整する必要がある旨通知する。

    (2)当局による調整が不可能な場合(例えば,窓口の閉鎖により)は,訴追は行われず,遅れて出国した場合も今後の査証発給に悪影響はない旨保証する。事態が再び許せば,(当該外国人は)出国する必要がある。

    – – – – – – 転載内容、ここまで – – – – –

    参照元:
    在オーストリア日本国大使館メールマガジン「新型コロナウイルス関連情報(3月23日現在)」

  • #3119

    Amie
    キーマスター

    ★★ 法人向けスーパーの Metro が、個人客でも買い物可能に(今の期間だけです)★★

    普段は法人向け・自営業者向けの会員制スーパー Metro ですが、今、個人客でも買い物ができるようになっているそうです。

    期間などはわかりませんが、現在の状況が収束するまで…という感じでしょうか。

    私は行ったことがないのですが、通常のスーパーよりも大容量パックが割安で売られている、なんて聞きますよね。

    食べ盛りのお子さんが多いご家庭の方など、一度にたくさん買えて便利かもしれません。

    レジ前では前後の人と1メートルの間を空けて並べるスペースを確保、レジにガード用プラスチック板設置など、感染対策もとられているとのこと。

    Metro: https://www.metro.at/

    参照元:
    https://kurier.at/freizeit/essen-trinken/coronavirus-metro-ermoeglicht-einkaufen-ohne-kundenkarte/400789676

  • #3122

    Amie
    キーマスター

    ★★ ANA のウィーン ー 羽田直行便の運休 ★★

    24(火)、日本大使館より、また重要な内容のメルマガが送られてきましたので、下に転載いたします。

    ANA のウィーン ー 羽田直行便運休に関するお知らせです。運休期間は、さしあたって1ヶ月弱とのことです。

    – – – – – 以下、転載内容 – – – – –

    24日,ANAのウィーン-羽田直行便が3月29日(日)から4月24日(金)まで運休する旨の発表がありました。

    運休までの間の運航は26日(木)発,28日(土)発の便のみとなります。

    なお,少なくともウィーンからはカタール航空がドーハ経由で成田まで運航しており,現時点ではドーハにおけるカタール入国を伴わないトランジット利用に関する規制はありません。

    – – – – – 転載内容、ここまで – – – – –

    参照元:
    在オーストリア日本国大使館メールマガジン「新型コロナウイルス関連情報(3月24日現在)」

  • #3123

    Amie
    キーマスター

    ★★ オーストリア航空が定期便の運航停止期間を延長 ★★

    昨日(23日・月)に発表された情報ですが、こちらへの掲載が追いついていません。
    申し訳ございません。

    これまで、3月28日(土)までとされていた運行停止期間が、4月19日(日)までに延長されました。

    4月19日(日)までのチケットは、可能な範囲で、他の航空会社のフライトに変更されるそうです。

    ///// チケットの保留&予約変更なども無料 /////

    3月12日(木)までにチケットを購入済みの方で、フライト予定日が4月30日(木)までの方は、8月31日までチケットを一時保留 そして 別日程のフライト(期限は年末<12月31日>まで)に変更できるそうです。

    予約変更手数料などはかかりません。

    オーストリア航空のサービスセンターは、現在 電話がつながりにくくなっていると予想されますが、この予約変更の手続きは、自分が搭乗予定日だった日が過ぎてしまった場合でも受け付けてもらえるそうですので、それほど大慌てで予約変更手続きをしなくても、まずは大丈夫そうです。

    チケット購入者の方がご自分で、オンライン上で予約変更手続きができるシステムを、鋭意(?)構築中だそうです。

    参照元:
    https://wien.orf.at/stories/3040477/

  • #3124

    Amie
    キーマスター

    ★★ ブルゲンランド州・ニーダーエスターライヒ州にお住まいで、以下のスキーリゾート地域で過ごされた方に自宅隔離指示です ★★

    ブルゲンランド州・ニーダーエスターライヒ州の地区行政当局から、以下のスキーリゾート地域で過ごした州民に、自宅隔離指示が出されました。

    チロル州に滞在した人は自宅隔離、というのは、既に先週、Kogler副首相によって要請されていましたが(これは、オーストリア全州に向けての指示でした)、今回の指示は、以下のザルツブルク州・ケルンテン州のスキーリゾート地域に滞在した州民が対象となっています。

    (時間の都合上、地名は現地語表記のままです。ご了承ください。)

    Flachau / Bad Gastein / Bad Hofgastein / Dorfgastein,
    Großarl / Hüttschlag,
    Heiligenblut,
    der Arlberg-Region mit Lech / Warth / Schröcken / Stuben

    また、当該地域に滞在したという該当者の方は、居住する地区のお役所(Bezirkshauptmannschaft)に申し出てください、とのことです(電話・Fax・メール / ニーダーエスターライヒ州では、オンラインフォームでの申告がベスト)。

    他の自宅隔離と同様、当該地域を出た日から14日間の自宅隔離、となっています。

    警察による抜き打ちチェックあり。
    現段階での指示適用期限は4月3日(金)まで(スキーリゾート地域は、オフィシャルには3月16日に閉鎖されているためですね)。
    ただ、状況によっては、イースターマンデー(4月13日・月)まで延長となる可能性もあるそうです。

    ウィーン州ではまだ、こうした「指示」は出ていませんが、やはり自宅隔離 および 1450(健康ホットライン) に電話するよう「要請」されています。

    参照元:
    https://kurier.at/chronik/oesterreich/coronavirus-skiurlaub-rueckkehrer-muessen-sich-bei-den-behoerden-melden/400790546

  • #3127

    Amie
    キーマスター

    24日(火)の Kurz首相の談ですが(単なる談話であって、公式発表などではありません)、

    現在、イースター明けから再開となっている学校も、引き続き閉鎖措置がとられる可能性があること、
    イースター明けからすぐに通常の生活に戻る、というよりは、やはり現在に近い(外出制限がとられている今の状態ですね)状態が続くだろうと考えられ、一足飛びに通常の生活に戻る訳ではない、というような内容が話されました。

    イースターが明け、現在の様々な制限措置が緩和されていくにしても、とにかく“段階的に”ということです。

    「イースター休暇さえ明ければ自由!」と期待し過ぎていると、そうでなかった場合の落胆も激しいですし、今の状況を見ていますと、イースター明けに学校がすぐ再開できるほど事態が収束するとはちょっと考えにくいですので、ここはもうしばらくの辛抱でしょうかね。

    引き続き、気も抜かず、頑張り過ぎもせず、努めて平常心でまいりましょう!

    参照元:
    https://kurier.at/politik/inland/kurz-haelt-laengere-schulschliessungen-fuer-moeglich/400791911

  • #3128

    Amie
    キーマスター

    ★★ バンコマートカード(あるいはクレジットカード)で、PINコードの入力なしで、50ユーロまでの支払いができるように ★★

    バンコマートカード(あるいはクレジットカード)で買い物をする場合、25ユーロを超える支払いには、PINコードの入力が必要ですよね。

    この、PINコードの入力なしで支払い可能な限度額の25ユーロが、来週初めを目途に、50ユーロにまで引き上げられるそうです。

    今の状況で、番号ボタンや確定ボタンをベタベタ触るのも気になっていましたので、これでちょっと気が楽になります。

    まぁ最近の買い物だと、50ユーロ超えちゃうことが多いですが。。。

    参照元:
    https://kurier.at/wirtschaft/kontaktloses-zahlen-ohne-pin-bald-bis-50-euro-moeglich/400792934

  • #3129

    Amie
    キーマスター

    ★★ 対スロベニア国境で、国境管理措置 ★★

    24日(火)夜のスロベニア政府の発表によると、24日(火)深夜より対スロベニア国境において、以下の国境管理措置が実施されます。

    オーストリアからスロベニアに入国する場合、3日以内に発行された医師の診断書(感染していないことを証明するものですね)の提示か、健康チェックを受けなければなりません。

    健康チェックでは、37.5度を超える熱がないこと、上気道の炎症がみられないこと、などがチェックされるそうです。

    他国境と同様、国境を越えて自宅および職場を行き来する通勤者、物資の輸送、人道支援部隊などは例外扱いとなります。

    スロベニア国籍保持者やスロベニアに住居がある人は入国できますが、やはりこれも他の隔離地域と同様、14日間の自己隔離義務が課せられます。

    参照元:
    https://kaernten.orf.at/stories/3040769/

  • #3133

    Amie
    キーマスター

    ★★ ウィーンフィルのサマーナイト・コンサートが延期 ★★

    毎年初夏に、シェーンブルン宮殿の庭園で開催されている野外コンサート『サマーナイト・コンサート』の延期が決まったそうです。

    当初の予定では、5月21日(木)でしたが、変更後の日程は“現在のところ”9月18日(金)。

    状況次第ですので、9月の日程も再度変更、あるいは中止となる可能性もありますが、とりあえずご参考までに。。。

    参照元:
    https://kurier.at/kultur/coronavirus-wiener-philharmoniker-verschieben-sommernachtskonzert/400792436

  • #3138

    Amie
    キーマスター

    ★★ チロル州の一部地域に出されている隔離措置が、4月13日(月)までに延長 ★★

    チロル州内 Paznauntal / St. Anton / St. Christoph / Sölden のスキーリゾート地域に隔離措置がとられていますが、期限が4月13日(月)までに延長されました。

    現在、オーストリア全土でとられている制限措置と同期限ですね。

    当該地域から出域する場合は、外務省および保健省の許可が必要とのこと。

    参照元:
    https://tirol.orf.at/stories/3041042/

  • #3139

    Amie
    キーマスター

    ★★ 電気・ガスの支払い遅延の際も、供給は停止せず ★★

    環境保護・エネルギー相(Gewessler氏)の談によると、電気・ガスの支払いが遅れた場合も、供給を停止することはない、とのことです。

    当ルールが適用されるのは、取り合えず5月1日まで。

    個人だけではなく、個人事業主等、小規模企業も対象となるそうです。

    支払いが遅れるかも、という方は、とりあえず契約されているガス・電気会社にコンタクトをとられてみてください。

    参照元:
    https://orf.at/stories/3159443/

  • #3140

    Amie
    キーマスター

    ★★ この3月(2020年3月)で E-Card の期限が切れる方、証明写真の提出が必要になる延長申請の期限が、5月末に延期されました ★★

    2020年3月で E-Card の期限が切れるという方、多くの方のもとには既に、証明写真の貼られた新しい E-Card が届いていることと思います。

    1ヶ月ほど前に私のもとにも新しい証明写真付き E-Card が郵送で届き、「写真なんて送ってないのになぜ!? どこから手に入れた!??」と驚きましたが、

    付属の説明書きによると、確か私の在留許可証用写真が使われた、と書いてあったような記憶が。。。

    1月1日より証明写真付き E-Card に変更され、この「どこからか手に入れた証明写真」がない場合は、自分で写真を提出しないといけないんですよね。

    3月末に E-Card の期限が切れる方で、まだ証明写真を提出していない!という方は、写真提出期限が5月末まで延びたそうですので、まだちょっと大丈夫です。

    5月末までは、期限の切れた古い E-Card が使用できるそうです。

    たぶんご自宅にも案内が届いているかと思いますが、ご参考までに。。。

    参照元:
    https://orf.at/stories/3159372/

  • #3141

    Amie
    キーマスター

    ★★ Technischen Universität (TU) Wien 研究チーム等のシミュレーションによると… ★★

    以下はニーダーエスターライヒ州を例にとったシミュレーションです。

    ◆ 緑線 … 現在の制限措置をこのまま継続した場合の5ヶ月後の感染者数状況
    ◆ 黄線 … イースター後に仕事を開始した場合の5ヶ月後の感染者数状況
    ◆ 赤線 … イースター後に仕事を開始し、かつ5月4日に学校を開始した場合の5ヶ月後の感染者数状況

    黄線の“仕事を開始した場合”っていうのは、在宅勤務を解いた場合ってことでしょうかね?

    研究者の方の予測ではありますが、これを見ると、制限措置をこのまま継続する以外 選択肢なくない?という気がしますが…。

    参照元:
    https://orf.at/stories/3159484/

    Attachments:
  • #3142

    Amie
    キーマスター

    ★★ Wolfgang-Pauli-Institut の数学者 Norbert Mauser氏の分析では… ★★

    ◆ この数学者の方は、マスク着用を強く推奨していますね、スーパーマーケットに行く場合は特に。
    マスクがない場合は、スカーフ等の代替品でも何らかの効果はある、とのこと。

    ◆ また、感染者数のピークは4月9日、17000人前後と予測。

    「あ、ピークはまだずっと先なのね…。」と頭に入れておくと、日々増え続ける感染者数に「また増えた、また増えた」とネガティブになり過ぎず、いいかもしれませんね。

    ◆ 4月初め~中旬にかけて、集中治療室での治療が必要となる患者数は850人前後と予測。
    用意のある病床数とほぼ同数か、それを少し下回るぐらい。

    ◆ 医療従事者を守り、このまますべて順調に対処していければ、30~45日後ぐらいには感染者数も下がり、状況は落ち着いてくる、と予測。

    すべて予測ではありますが、ご参考までに。。。

    この数学者さんが、マスク着用を強く推奨してくださっているので、
    「マスクなんかいらないよ。ニュースでも意味ないって言ってるし。」と聞く耳をもってくれない(私の家族のような頑なな)家族をお持ちの方は、ぜひこの記事を利用してみてください!うちは効果ありました!

    「マスク(ハンカチ・スカーフでも、ないよりいい訳ですが)をつけたって、何ら行動が制限される訳でもないし、いくらもかからないんだから!」と力説してくださってます(そうだそうだ!🙂)。

    参照元:
    https://science.orf.at/stories/3200430

  • #3149

    Amie
    キーマスター

    ★★ 日本大使館メールマガジンより「在ドイツ日本国大使館が近隣国からドイツ経由で帰国する際の留意点を案内しています」★★

    今日(27日・金)付けの日本大使館からのメールマガジンで、また重要な情報が送られてきましたので、下に転載します。

    – – – – – 以下、転載内容 – – – – –

    オーストリアからドイツでの乗り継ぎにあたっての留意点について

    (在ドイツ日本国大使館ホームページ掲載内容)
    https://www.de.emb-japan.go.jp/itpr_ja/konsular_coronavirus200313-1.html#06koukuubin

    (1)空路での乗り継ぎ
    日本人が,第三国から空路でドイツに到着し,トランジット(入国を伴わずトランジットエリア内で乗り継ぎ)で日本へ帰国することは可能です。

    (2)陸路でドイツに入国した後,最寄りの空港から出発する場合
    オーストリア,スイス,フランス,ルクセンブルク,デンマークとのシェンゲン協定域内国境では,3月16日以降,国境管理が開始されており,ドイツ連邦内務省は「十分に合理的な理由のない者」については,ドイツへの入国を拒否するとしています。

    その上で,例外的に入国を許可するかどうかについては,入国審査を行う係官によって個別具体的な事情を踏まえて判断されますが,一般的に,日本人が,日本または長期滞在資格が与えられた国へ帰国する際に,ドイツを経由することは可能とされています。

    ただし,下記の点にご留意ください。

    ○入国審査を行う係官が「速やかに,かつ,確実にドイツを出国することについての疑義がある」と認めれば,入国は拒否される。このような疑義を生じさせないため,旅券等のほか,少なくとも日本までのチケットの提示が必要となる。

    ○より合理的な旅行経路が他に存在する場合など,ドイツへの入国が不可欠ではないと判断された場合,入国は拒否される。

    – – – – – 転載内容、ここまで – – – – –

    参照元:
    在オーストリア日本国大使館メールマガジン「新型コロナウイルス関連情報(3月27日現在)」

このトピックに返信するにはログインが必要です。